浄化槽管理士研修会

浄化槽管理士研修会(浄化槽の保守点検の業務に関する研修)のご案内

                     

【研修会について】

この研修は,宮城県の「浄化槽の保守点検業者の登録に関する条例」及び仙台市の「仙台市浄化槽保守点検業者の登録に関する条例」に基づき,浄化槽保守点検業者が所属する浄化槽管理士に受講させなければならないもので,宮城県及び仙台市(令和2年12月に指定予定)から研修実施機関として指定を受けた公益社団法人宮城県生活環境事業協会が開催するものです。

浄化槽保守点検業者は,所属する浄化槽管理士に登録の有効期間内(3年)に1回以上,この研修を受講させなければなりません。

 

  1. ※ 研修を受講したことを証する書類(修了証書)が必要となる登録申請と届出

[宮城県]

  • 更新登録申請

[仙台市]

  • 新規登録申請
  • 更新登録申請
  • 変更の届出(浄化槽管理士を新たに置く場合のみ)
  1. ※ ただし,修了証書の添付が義務づけられるのは,令和5年4月1日以降提出分から

 

(研修の内容)

(1)浄化槽行政の動向

  • 浄化槽を取り巻く環境の変化
  • 令和元年の浄化槽法一部改正の概要
  • 助成制度

(2)県内の法定検査結果について

(3)浄化槽の構造と機能

  • 新しい浄化槽の構造と機能
  • 各型式の仕様変更

(4)浄化槽の保守点検と清掃

  • 新しい浄化槽の保守点検と清掃
  • 浄化槽の使用の休止における留意事項
  • 転換浄化槽における初回の保守点検時の留意事項
  • 改善事例(トラブルシューティング)
  • 保守点検・清掃の記録票の活用
   

 

【日程・会場・申し込み方法等】

こちらをご覧ください → 令和2年度浄化槽管理士研修会のご案内(PDF)