バナー

 浄化槽は、水中に棲む微生物の働きを利用して汚水を浄化する仕組みになっています。微生物は大別して、空気を好む好気性微生物と、空気があると弱ってしまう嫌気性微生物がいます。浄化槽が充分機能し、きれいな水を排出するためには、この性質の違う微生物たちがそれぞれ活発に働ける条件を整えてやる必要があります。
 家庭用の小型浄化槽でも、維持管理が行き届いていれば下水道施設と同等の処理能力を発揮します。浄化槽の管理者は、この微生物たちが力いっぱい働けるように注意してやらなければなりません。