2008 柴田町環境フェア

平成20年10月5日(日)

 早朝からの準備も順調に進み,無事に午前10時からスタートすることができました。アンケート用紙は150枚用意しましたが,正午前にはすべて配布する盛況振りでした。五個からも来客が途絶えることがなかったので,250名くらいの集客は見込めたと思います。
 浄化槽カットモデルはクボタ
浄化槽に提供頂き,実物を見せながら説明することで,お客さんのイメージも湧き,分かりやすかったと思います。顕微鏡での微生物観賞はは,やはり普段見ることがないので,親子で真剣に見たり,何回も足を運ぶ小学生もいました。
 集計したアンケートでは,普段流している生活排水がどのような手順で流れていくのかがわかった,浄化槽の仕組みや働きを初めて知り勉強になったなどの意見を頂き,環境への意識付けも出来たのではないかと思います。