災害廃棄物の撤去等に関する協定締結

平成19年5月18日(金)

   平成19年5月17日(木),当協会は宮城県と「災害時における下水・し尿・浄化槽汚泥及び災害廃棄物の撤去等に関する協定」を締結しました。
  この協定は,近い将来発生が確実視されている宮城県沖地震等,災害発生時に,宮城県の要請により,下水,し尿,浄化槽汚泥,災害廃棄物等の撤去,収集・運搬や,避難所等に設置される仮設トイレの管理等の作業について,当協会が原則無償で車両や人員を派遣し,応援協力するという内容です。
  締結式には,宮城県より環境生活部 三部佳英部長,総務部危機対策課 高橋伸夫課長補佐,土木部下水道課 羽田賢一課長補佐,環境生活部廃棄物対策課 長井嘉一郎課長が,当協会より佐藤佑会長,萱場昭,阿部久義,鈴木文夫副会長が出席し,協定書を取り交わしました。→     締結した協定書(全文)はこちらです。→