負荷が高い状態で出現する生物





       
 Bodo sp.  Oicomonas sp.  Cyclidium sp. Paramecium sp.
ゾウリムシ





処理が良い状態から悪くなる時、あるいは悪い状態から良くなる時に出現する生物





Loxophyllum sp. Amphileptus sp. Oxytricha sp. Chilodonella sp.
   
 Litonotus sp. Prorodon sp.
シオミズケムシ
 Trachelophyllum sp. Stylonychia sp.
 トゲツメミズケムシ





処理が良好な状態で出現する生物





     
Aspidisca sp.
メンガタミズケムシ
Discophrya sp. Zoothamnium sp.
タチキガタツリガネムシ 
 Tokophrya sp. Vaginicola sp.
       
Podophrya sp. Sphaerophrya sp. Vorticella sp.
ツリガネムシ
Epistylis sp. Opercularia sp. 





負荷が低い状態、あるいは滞留時間が長い状態で出現する生物





     
Chaetonotus sp.
イタチムシ
Monas sp. Blephrisma sp.
ベニミズケムシ
Catenula sp. Peranema sp.
フトヒゲムシ
         
 Rotaria sp.
ヒルガタワムシ
Stentor sp.
ラッパムシ
Spirostomum sp.
ネジレグチミズケムシ
Centropyxis sp.
トゲフセツボカムリ
Monostyla sp.
エナガワムシ
         
 Euglypha sp.
ウロコカムリ
 Amoeba sp.
 Actinophrys sp.
タイヨウチュウ
  Coleps sp.
ヨロイミズケムシ
Difflugia sp.
ツボカムリ






溶存酸素不足の状態で出現する生物および細菌類




 

 

Beggiatoa  sp
硫黄細菌
Metopus sp.
ベレーボウミズケムシ
Thiospira sp.
ラセン菌
Caenomorpha  sp.




その他


     
Copepoda sp.
ケンミジンコ
 Plumatella sp.
ヤハズハネコケムシ
Zoophagus  sp. Aeolosoma sp.
ベニアブラムシ


      
※上記の写真及び動画については、無断転載を禁止いたします。